税理士でだいぶん違いますよ!(相続が発生した方)

平成23年の相続税の申告件数 50,000件 < 全国の税理士の数 70,000人

税理士の数よりも相続税の申告件数が少ないということは、一年間に一件も相続税の申告をしていない税理士さんがいるということを表しています。

私はこれまでに100件以上相続税の申告に関わってきました。
相続税をやっていない税理士さんとの違いは次の3つです。

土地評価のノウハウがある

土地の評価は経験がモノを言います。税理士の腕の見せ所です!

税務調査に強い

まず、税務調査が来ないような申告書にまとめます。
万が一税務署が来たとしても、対策を打っておけば大丈夫!

相続をまとめる調整力がある

弁護士ではないので相続人の誰か一人に味方する訳ではありません。
ご家族全体を考えて相続をまとめる調整力が必要です。