Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::start_el(&$output, $item, $depth = 0, $args = NULL, $id = 0) in /home/lichtos/xn--fiq770htnew3q.com/public_html/wp-content/themes/smart074/functions.php on line 63
離婚に伴う財産分与 | 相続税・財産贈与のご相談は山品圭一税理士事務所へ

離婚に伴う財産分与


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lichtos/xn--fiq770htnew3q.com/public_html/wp-content/plugins/q-and-a/inc/functions.php on line 252

先日、行政書士さんからこんな質問をいただきました。

『離婚に伴う財産分与でマンションを貰いました。税金の申告は必要でしょうか?』

1401416771_Restrooms

<マンションを貰う方>

贈与税….原則、課税されません。

登録免許税…名義変更時に、固定資産税評価額の2%課税されます。

不動産取得税…原則、課税されます。ただし諸条件によって減免の対象となります。納税通知書が届いたら、府税事務所に問い合わせして下さい。

<マンションを渡す方>

譲渡所得税…課税されます。財産分与する際にマンションを時価で譲渡したと考えます。よって、マンションを取得した時の値段よりも、譲渡した時価が高ければ、その値上がり分について譲渡所得税が課税されますので、確定申告が必要になります。

値上がりしていない(時価の方が安い)場合は、申告しなくて良いです。

 

しかし、こう並べると離婚でマンション貰う(渡す)だけで、これだけの税金が絡んでくるとは…。